働きながら司法書士の資格を取得する人は、ほとんどが通信講座を受講しています。

働きながら司法書士の資格を取る

 

司法書士の資格を取得している人のほとんどは働きながら勉強した人なのです。
働きながら司法書士の資格を取得するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 

学習時間を確保する努力をする

働きながら勉強するには、まず学習時間を確保しなくてはいけません

 

司法書士の資格取得の勉強にはおおよそ2,000~3,000時間は必要だと言われており、学習するべき内容量もとても多いので、短期間での取得を目指すのではなく、まず自分の勉強時間を1日何時間確保できるかを考慮し、そこからどのくらいの日にちがたてば3,000時間の勉強をする事が出来るか、を考えましょう。

 

おおよそ2~3年ほどの時間をかけて試験合格をめざす人がほとんどです。

 

 

通学できるスクールで勉強する

通学講座では、わからないことや不安を覚えたときにはすぐに講師に質問ができるので、疑問がうやむやにならず勉強しやすい環境を確保できます。また、働いている人にも勉強しやすいように、時間の融通が利くスクールがたくさんあるので、自分に合った通学講座を選びましょう

 

 

通信講座で勉強する

働きながら司法書士の資格を取得する人のほとんどは通信講座を受講しています。
時間や場所に縛られる事なく、自分の好きな時間に好きな場所で勉強できるのが通信講座の良いところであるといえます。
通信講座の内容によっては持ち運びやすいテキストになっていたり、DVDなどが付属しているものもあります。

 

 

独学で学ぶ

あまりお金をかけずに司法書士の勉強をしたい方には、本屋などで販売しているテキストや過去問題集などを購入して独学をするという方法もあります

 

また、法務や司法書士事務所で働きながら資格取得を目指す方法もあります
同じように司法書士試験を受け、合格した先輩たちから助言を受ける事もできるでしょう。